最新漫画の情報やアニメ化についてまとめています。

ゆぅゆぅ〜漫画ブログ〜

アクション・バトル

ドラゴンボール-サイヤ人編-

更新日:

スポンサーリンク

作 鳥山 明 ドラゴンボール(サイヤ人~フリーザ編)

ドラゴンボールZは17巻の其之百九十五から始まります。天下一武道会でピッコロ(マジュニア)を倒した後ですね!フリーザにセル、ブウ編などありますが、今回はサイヤ人編を紹介したいと思います。私は、Zからのほうが個人的には面白く好きです。

あらすじ

ピッコロ(マジュニア)との闘いから約5年後、息子の孫悟飯が生まれ平和な日々を過ごしていた悟空の元に実の兄ラディッツが宇宙より来襲し、自分が惑星ベジータの戦闘民族・サイヤ人であることを知らされる。

悟飯を連れ去られてしまい、悟飯を助けるために悟空は宿敵のピッコロと手を組み、自らの命と引き換えにラディッツを倒す。しかし約1年後にはさらに強い強力なサイヤ人がドラゴンボールを求めて地球に来襲することを知る。

悟空はドラゴンボールで生き返るまでにあの世で界王様のもとで修業し仲間と共に地球に強襲したサイヤ人(ナッパ・ベジータ)を迎え撃つ。仲間の協力もありなんとか撤退させるが、多くの仲間を失うとともに、ピッコロの戦死したことにより一心同体だった神も死亡し、地球のドラゴンボールも消滅してしまう…

2人のサイヤ人

左がナッパで右がベジータです。ナッパは弱く悟空が登場したらすぐにやられてしまいます(笑)そしてとどめを刺したのがなんとベジータ!「動けないサイヤ人は必要ない」と言って殺してしまうのでした…

ベジータとの戦いは壮絶で、あの世で界王様に教えてもらった界王拳(2倍)を使っても全然歯が立ちません。悟空は界王様に2倍までしかつかっちゃいかんと言われていたが想像を絶する強さに、3倍まで上げて戦うのだった。

悟空が一時的だがベジータの戦闘力を超えやられたことに怒り、醜いので嫌がっていた大猿に変身することを選択する。しかし、ピッコロがこうなることを恐れ月を消していたのでいくら探しても見当たらない。

だが、ベジータはなんと月を作り出してしまうのだった…限られたサイヤ人にだけ人工的に作れるらしい…

スポンサーリンク

そのシーンがこちらです。私は何故かこのシーンが好きです(笑)「はじけてまざれっ」なんかいいですよねっ(笑)

大猿に変身!!

大猿になったベジータがこちらです。大猿になったベジータをみて悟空はおじいさんの孫悟飯を踏み潰したのが自分だったことに気づきます(笑) ※悟飯の名前は死んだおじいさんの名前からつけたんですよ!

悟空は大猿になったベジータに全く歯が立たず、界王様に教えてもらったもう一つの技『元気玉』を使おうとするが気が溜まった直後にベジータの攻撃を受け、握りつぶされて体中の骨が折られてしまった。

そこに逃げたはずのクリリンと悟飯が登場し、悟空を助け出します。元の状態に戻すために尻尾を切る作戦を立て、なんとか尻尾を切ることに成功します。なんと尻尾を切ったのはヤジロベーです(笑)切ったらすぐに逃げ出します(笑)

悟空は動けないので、先ほど集めた元気玉(半分くらい集めた気が逃げてしまっている)をクリリンに託しベジータに当てることに成功しなんとか追い返すことに成功する。

感想・まとめ

悟空が地球人ではなくサイヤ人だったことが初めて明かされました。その時は少しびっくりしました。

ベジータとの戦いは見入ってしまいあっという間に読み終えていました(笑)やはりベジータの「はじけてまざれっ」はいいですね(笑)あとはヤジロベーあ登場するところも面白かったです。

サイヤ人編はナッパにベジータと新キャラが登場し、新しい技『界王拳』、『元気玉』と見どころ満載でしたね!

気になった方はこちらからどうぞ ドラゴンボール(サイヤ人編)

関連記事:ドラゴンボール




スポンサーリンク

-アクション・バトル

Copyright© ゆぅゆぅ〜漫画ブログ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.