最新漫画の情報やアニメ化についてまとめています。

ゆぅゆぅ〜漫画ブログ〜

アクション・バトル

ドラゴンボール~人造人間・セル編~

投稿日:

スポンサーリンク

ドラゴンボール(28)

あらすじ

ナメック星での戦いから約一年後、ひそかに生き延びていたフリーザとコルド大王(フリーザの父)、その一味が地球に襲撃してくるが謎のスーパーサイヤ人(トランクス)によって撃退される。トランクスと名乗る青年は悟空に自分は未来(約二十年後)からやってきたベジータとブルマの息子であることを明かすと同時に、三年後にとてつもなく強い二体の人造人間が現れる事を伝えられる。人造人間が現れるまでの三年間それぞれ修業しその日を迎える。しかし、トランクスの知っている歴史とは大きく異なっているものとなり、トランクスでさえ知らない人造人間が現れるのだった…

登場する人造人間の紹介

  • 16号・・・完全なロボットタイプ。大柄でモヒカン頭とプロテクターが特徴。永久エネルギー炉とパワーレーダーが搭載されている。セルゲームで破壊される直前に悟飯にアドバイスをし、超サイヤ人2への覚醒を導く重要な役割を果たす。作中では明かされていないがドクター・ゲロの息子をモデルとして作られた。

  • 17号・・・生身の人間(ラピス)をベースに作られた。18号の双子の弟で永久エネルギー式。

  • 18号・・・17号と同じく生身の人間(ラズリ)をベースに作られ、17号の双子の姉で永久エネルギー式。後にクリリンと結婚し子供(マーロン)を授かる。

  • 19号・・・白い肌で鋭い目つき、太った体系をしている。旧型のエネルギー吸収式。技術者としての能力もあり、ドクター・ゲロを人造人間20号に改造した。

  • 20号・・・ドクター・ゲロが永遠の生命が欲しいということで、19号に命じて自らを改造した姿。19号と同じエネルギー吸収型。

  • セル・・・ドクター・ゲロの開発したコンピュータにより、戦闘の達人たちの様々な細胞を組み合わせてできた人造人間。17号と18号を吸収することにより完全体となる。

セルゲーム開催

セルは17号と18号を吸収したことにより遂に完全体となってしまった。完全体となったセルにベジータやトランクスは手も足も出ず完敗する。しかし、セルは短時間で急激にパワーアップしたことを気に留め、時間があれば更なるパワーアップできることを期待し、武闘大会(セルゲーム)を開催する。

ルールは天下一武道会とほぼ同じでリングから落ちるか殺されても負けとなる。そして代表選手が全員負けることになったら、世界中のすべての人を殺すというものだった。

完全体となったセルはこちらです。

スポンサーリンク

セルゲーム当日、最初に戦ったのはミスター・サタン(上記画像)という格闘技の世界チャンピオンです。戦う前に瓦割を披露し、セルや悟空達から呆れられてしまいます(笑)その後、セルと戦うも一瞬で場外に落とされ終わってしまいます(笑)

次は悟空が戦いを挑みます。ある程度実力が近いためいい戦いを繰り広げていきます。悟空のかめはめ波が決まり、勝ったかと思いきやセルはピッコロと同じように再生してしまったのです。お互いだいぶ体力を消費しており、セルはこの試合を楽しみたいということで悟空に仙豆を食べるように勧めます。

しかし、悟空はセルの強さが分かったと言って降参してしまいます。そして次に戦う選手を指名し、息子の悟飯を選びました。悟飯は精神と時の部屋で修業をすることで、眠っていた力が解放され始めていて悟空とセルとの戦い見ていて二人とも手を抜いているように感じていたということでした。

悟空は悟飯が怒り眠っていた力が解放することに賭けるのだった。

セルは悟飯の真の力を見るために悟飯を怒らせようとします。セルジュニアにより仲間が倒されそうになり、そして16号の死によって真の力を開放します。

超サイヤ人2に変身しセルから仙豆を取り返し、セルジュニアを倒し仲間を救います。悟飯の力は本気になったセルよりも圧倒的に強くなり、セルを追い詰めます。悟空に早くとどめを刺すように言われたが、悟飯はもっと苦しめてやると言ってすぐにとどめを刺さずにいました。

18号を吐き出したことにより、完全体ではなくなり、追い詰められたセルは自爆します。爆発する寸前に悟空はこれしか方法はないと言って、界王様のところへセルと一緒に瞬間移動し、地球を救ったのです。

しかし、セルはまだ生きていました。セルの頭の中にある核が爆発しても傷つかずに残り再生してしまったのだった。瞬間移動を使えるようになり、悟飯たちの前に現れたと同時に攻撃をしトランクスにあたり殺されてしまう。それに怒ったベジータはセルに立ち向かうもやられてしまい悟飯が助けるも腕を怪我してしまう。

諦めていた悟飯に悟空は「おめえもセルみてえにおもいっきりかめはめ波をぶちかましてやれ!そうすりゃ必ず勝てる!」と言われかめはめ波VSかめはめ波で最後の局面に突入します。

最初は押されていたが、ベジータが攻撃し気を取られている間に全力を出しなんとか勝利する。

感想・まとめ

セルと悟空の戦いは白熱していてとても楽しめました。ベジータや他のキャラが戦うところも見てみたかった気はしますが(笑)悟飯が覚醒し超サイヤ人2となった姿はかっこよくてこの時の悟飯が一番好きです。とにかく強い!!

読んだことのない方は一度は読んで頂きたいです。楽しめると思います。

気になった方はこちらからどうぞ。ドラゴンボール(28)

【在庫あり/即出荷可】【新品】ドラゴンボール (1-34巻 全巻) [完全版] 全巻セット

価格:34,260円
(2018/3/22 22:43時点)
感想(10件)

 

【在庫あり/即出荷可】【新品】ドラゴンボール [新書版/新装版] (1-42巻 全巻) 全巻セット

価格:18,144円
(2018/3/22 22:44時点)
感想(41件)

スポンサーリンク

-アクション・バトル

Copyright© ゆぅゆぅ〜漫画ブログ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.